サブメニュー

時間があるなら銀行

急ぎでお金が必要であれば、大手消費者金融、特に契約機が多く、遅くまで営業していて、診査に通りやすいアコムのむじんくんがお勧めです。ネットで申込みを済ませておけば、さらに時間が短縮できます。

 

しかし、当日中でなければ困るなどの切羽詰まった状態の人だけがカードローンを利用するわけではありません。融資に数日かかっても差し支えないというならば、銀行系のカードローンを視野に入れるのも有りだとおもいます。

 

消費者金融は融資が早いですが、その代りに金利が高いというデメリットもあります。今後利用していくにあたって、頻繁に利用したいのであれば、金利についても比較すべきでしょう。

 

例えばアコムなら、数十万円程度の借入れであれば金利は18.0%で適用される可能性が高いです。しかし、銀行系のカードローンなら金利が14%台の所が多く、それだけ利息が少なくなります。

 

例えば三菱東京UFJ銀行のバンクイックなら、最高金利で14.6%なので、ほぼ確実にしょうひしゃ金融よりも低金利でカードローンが利用できます。

 

ただし、銀行系のカードローンでも、新生銀行カードローンレイクのように、最高18.0%と消費者金融並みの所もあるので注意が必要です。また、金利が低い程審査も厳しくなるという点も踏まえて検討をしましょう。

 

金利に関して気をつけておきたいのが、上限金利だけを見ると高く感じるオリックス銀行カードローンの融資金利では、限度額ごとに設定がされているので大きな金額を借りる際には低金利になります。銀行で借りるにあたっては利用金額での金利を見ておく必要があるのです。