サブメニュー

できるだけ早くお金が必要なら

急ぎでお金が必要になった時に、カードローンを利用する人は意外と多いです。昔と違い金利も大幅に下がり、安心して利用ができるようになりました。ただし、本当に急ぎでお金が必要であれば、即日融資で対応しているカードローンを選ばないと間に合いません。

 

また、当日中にお金を借りるのであれば、いくつかの注意点があります。それを知らないで申込みを間違えてしまうと、当日中に間に合わない可能性が高くなるので、気を付けましょう。

 

 

即日融資と即日審査

お金を借りるなら消費者金融や銀行を選ぶ人が多いですが、最近では銀行でも即日融資対応の所も増えてきています。ただし、中には即日審査、審査が最短30分などと記載されている所もあるので、この場合には注意が必要です。

 

審査に通れば即座にお金が借りられるとは限りません。審査の結果が出てから、カードの発行まで日数がかかるケースもあります。当日中に借りたいのであれば、即日審査ではなく、即日融資対応の金融機関を選びましょう。

 

また、即日審査や即日融資は、当日中に対応が終わるのを保証しているわけではありません。審査が長引く、混み合うなどの理由で間に合わない可能性もあります。申込みは余裕を持って行いましょう。

 

注意すべき営業時間

即日融資だからと16時に申込みをしたら営業時間を過ぎていた、このような失敗談は意外と多いです。特に銀行の場合、店頭窓口が15時で閉まってしまいます。最近はインターネットから24時間申込み可能なサービスも一般的になってきています。

 

しかし、銀行系のカードローンの場合、15時以降の申込みの場合、審査は翌日以降となる場合もあります。

 

消費者金融でネット申込みの場合、カード発行前に口座にお金を振り込んでくれるサービスもあります。ただしこれも、銀行業務が終わる15時を過ぎると、一部提携金融機関などでないと振込ができなくなってしまいます。

 

午前中の申込みが理想ですが、間に合わない場合には、大手消費者金融の契約機などが遅くまで営業しています。

 

審査の時間に注意

当日中にお金を借りたいならば、審査の時間には注意が必要です。申込んですぐに審査をしてくれるのかどうか、それが夜間や土日の場合には、特に注意が必要です。もしも土日などに申込みをするのであれば、土日でも即日融資対応してくれる所を選びましょう。

 

また、審査時間が短い程、借りるまでの時間も短縮できます。最短30分で審査が終わる所がよいでしょう。

 

早い審査が評判となる借り入れ先は様々なところがありますが、大手で安心して借りるとなればプロミスのキャッシング審査時間に注目をしておくべきでしょう。

 

審査に通らない可能性もある

審査時間が短いというのは、意外と大きなポイントとなります。何故なら、審査に通らない可能性というのも考慮しなくてはいけないからです。カードローンの申込みは簡単になってきています。ネットからならすぐに申込みができますし、契約機も大抵の街に設置されています。

 

しかし、せっかく申込んでも、審査の結果がNGであれば、融資を受けられません。そしてその場合、他の金融機関で再度申込みをしなければ、お金が借りられせん。その分タイムロスが生じるのも問題ですが、短期間に複数のカードローンに申込みをすると、危険だと判断されて審査に通らなくなる可能性があります。

 

そのため、当日中にお金が必要であれば、審査が厳しくない所を選んだ方が間に合う可能性は高くなります。

 

申込み方法で時間短縮

当日中、それもできるだけ早くお金を借りたいのであれば、ネットからの申込みが便利です。本当に急ぎで、それも1時間程度で全ての手続きを終えたいのであれば、ネットからの仮申込みを行い、契約機でカードを受取る、これが一番早いでしょう。

 

初めから契約機でもいいのですが、契約機で申込みをすると、そこから審査で待たされます。ネットから申込みをしておけば、契約機への移動中も審査を進めてもらえるので無駄がなくなります。

 

こういった手続きは消費者金融に限らず銀行でも利用ができ、有名な大手銀行の三井住友銀行カードローンの手続きでもネットでの審査後の契約機の利用が便利です。